電話番号:0120-51-1929

無料カウンセリング予約 無料メール相談

ミラドライについてよくある質問

ミラドライについてよくある質問

ミラドライはどれくらい効果がありますか?
ミラドライの効果は通常の切開手術と同程度の効果があります。
わきがの原因はアポクリン腺という汗腺から生じる汗です。この汗が皮膚の雑菌に分解されることでにおいが生じます。
わきが治療には様々な治療方法がありますが、すべて目的は同じで、アポクリン腺の働きを停止させることにあります。切開手術では医師が一つ一つ目視でアポクリン腺を切り取っていくのに対し、ミラドライは電子レンジで使用されているマイクロ波を照射し、照射熱によってアポクリン腺の機能を壊すことにあります。そのため、ミラドライと切開手術の効果は同程度となります。
ミラドライの副作用にはどのようなものがありますか?また、再発の可能性はありますか?
ミラドライの副作用は非常に少ないです。治療後数日から数週間ほど腫れや痛み、違和感がある程度となります。また、重篤な副作用というのも出ることはありません。当院ではマリアクリニックのミラドライという独自の治療法を取り入れて効果と安全性をさらに高めています。

再発に関しては、人の体の構造上、可能性がないとは言い切れません。しかし、適切に照射が行われ、汗腺の機能が不能になっていれば再発の可能性はありません。
ミラドライは痛いですか?
治療前の麻酔とミラドライの冷却システムによって治療中はほとんど痛みを感じることはありません。しかし、麻酔の効き方に個人差があります。適時スタッフが確認をさせて頂きますので、万が一異常を感じたらお申し出ください。

治療後は麻酔が切れると次第に痛みや腫れといったものを感じますが、患部を適切に冷やすことで強い痛みを回避できます。その後は、日常生活には支障のない程度で、痛みや腫れ、違和感を感じることが数日ほどあります。
他院で手術をして再発した場合、ミラドライの効果はありますか?
わきが治療を受けて、臭いがまだ残っていたり、再発した場合の多くは汗腺の取り残しが原因です。
ミラドライで取り残した分の汗腺の機能を停止させることで効果を出すことは可能です。しかし、以前行った手術の影響を考えると、治療期間を最低でも半年から1年開けて頂く必要があります。
また、剪除法や吸引法の傷跡の状態、皮膚の薄さによってはミラドライを照射できない可能性もあります。まずは一度、診察にお越しいただければと思います。
ミラドライは何歳から治療を受けることができますか?
わきがの原因であるアポクリン腺はフェロモンとしての意味合いもあり、女性では月経開始後にホルモンバランスが変化し、アポクリン腺の働きが強くなる可能性があります。また、成長期ですと、汗腺が新たに発生する可能性もあります。

ミラドライ治療に年齢制限はありませんが、成長期などには汗腺の変化がみられるため目安として18歳以上を推奨しています。診察で個別に治療可能か判断しますので、お気軽にご相談ください。

ミラドライ 詳細メニュー

ページの先頭へ戻る