電話番号:0120-51-1929

無料カウンセリング予約 無料メール相談

治療の流れ

治療の流れ

カウンセリング

当院では、治療をより良い結果に結びつけるために患者様の症状、お悩み、ご要望を把握するカウンセリングの時間を大切にしています。患者様にご満足いただくために、カウンセリングには時間を惜しむことなく使います。悩みやご要望以外にも治療に対する不明な点、不安な点は遠慮なくご質問ください。

治療の前の準備

1.マーキング

特殊な医療用シートを利用して、患者様の汗腺の位置に印をつけていきます。汗腺の範囲を見極め、ミラドライの照射漏れがないように麻酔前に準備していきます。

2.麻酔

マーキングが終わったら複数個所に麻酔注射を行います。麻酔は治療中の痛みを感じさせないために行うものです。しかし、当院では長年の症例研究が生み出した独自の麻酔方法を行うことで、治療効果を上げ、術後の副作用が軽減できるような工夫を麻酔で行っております。
麻酔を行って5~10分程度待ってから治療を開始します。

ミラドライ(マイクロ波照射)

麻酔前に行ったマーキングのポイントを目印にして、わきに直接ミラドライ機器を当ててマイクロ波を照射していきます。処置時間は片側平均して20分程度となり、その後15分程度患部を冷やして終了となります。
マーキングに沿ってミラドライを当てると、皮膚を吸い上げ、皮膚組織を安定させるとともに、マイクロ波が照射され、照射熱によって徐々に汗腺が破壊されていきます。
麻酔とミラドライの冷却システムによって治療中は痛みを感じることはほぼありませんが、強い痛みを感じた場合はお申し出ください。また、術後に麻酔が切れた後の痛み・違和感は個人差があります。気になることや不安な点がありましたら随時ご報告ください。

治療後の状態について

1.施術当日

ミラドライはダウンタイムが非常に短いのが特徴です。入院する必要もなく、治療当日から通常の生活を送ることが可能です。また、シャワーであれば当日から浴びることは可能であり、翌日からは入浴も可能です。

2.翌日以降

通常通り仕事へ行くなどの日常生活は送ることが可能ですが、体を激しく動かす運動などは控えて頂くようにしております。外見からは手術をしたかどうかわからない程度の腫れが1~2週間ほど副作用として続くケースがありますが、1ヶ月程度でほぼ元の状態に戻り、日常生活に支障を来すことはありません。

ミラドライ 詳細メニュー

ページの先頭へ戻る